ちょうど良い距離感

長女が引っ越して、約1か月たちました。

一人家族が減っただけで、家事や、心配ごとが減り、気分的にはかなり楽になっていると思います。

寂しいかと言われればそうなのでしょうが、いつまでも家にいられても困るので、そこは割り切っています。

時々、長女から連絡があり、彼が出かけて夕飯が一人になったので、そっちで夕飯ある?と、急にやってくることもあります。

車で15分の市内に住んでいるので、何か用事があれば、すぐに行ったり来たりできて、とても便利です。

長女もようやく、自分で家事をやり、家計をやりくりし始めたので、たまに家に来た時には、できるだけいろんな物を持たせてあげると、

助かる~、ありがとう。

と、感謝の言葉も言ってくれるように( *´艸`)

自宅で当たり前のように、出てくるご飯を食べて、電気代も水道代も気にせず生活していましたが、やっと一人前になってきたなあ、と私も嬉しいです。

次女は、車で1時間くらいのところに住んでいますが、主人がリモートワークになって、平日あまり体力を使わなくなってきたので(笑)、週末には時々、ドライブを兼ねて、食料などを持って行ってあげることが多くなっています。

行っても本人が出かけてしまっていないこともありますが(笑)、合い鍵で入って、おかずや日用品などを置いてくると、

「おかずたくさんありがとう!」

と連絡が来たりします。大したものは作ってないんですけどね。

自分で生活するようになると、やっぱり「してもらえる」ことのありがたさがわかってくるんだなと思います。

私も、普段は主人と二人で質素に食べて、たまに娘たちにデリバリーする生活が、気分的に楽ですし楽しいと思います。やれるときだけやれば良いので(笑)

近くに住んでたまに会う、くらいがちょうど良いなあと実感しています。

まだ、家を買ったわけではないので、将来はわからないですけどね。

これからは、健康管理をして、夫婦で元気でいることが、一番娘たちのためになるかなと思います。



お読み頂きありがとうございます
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ