洗濯乾燥してみました

娘が引っ越してから、毎日の家事が一人分、楽になっています。

特に洗濯物の数はかなり減りました。

毎日の通勤ブラウス、スカート、今はマスク、タイツなど。それに女の子なので、おしゃれ着洗いで洗わなくてはいけないような服(つまり別洗い)も、ちょっと着ただけでポイポイと洗濯に出していました。

娘が引っ越してここ数日、洗濯物が減ったなあ~と思っていたのですが、その娘に、引っ越した週末、

「ちゃんと洗濯もしたの?」

と聞いてみたら、

「したよ。ドラム式の洗濯機ってめっちゃ楽だよ!スタートボタン押すだけで、乾燥まで全部終わるんだよ!

そうだったね~最新のドラム式洗濯乾燥機を買ったので、干さなくていいのね。

私が毎日、洗濯物を干して取り込んで畳んで、という作業をしていたのを彼女も知っているので、

「干さない(ハンガーに吊るして干さない)」

という洗濯ができることに、感動したようです。まあ、娘たちはこれからできるだけ、共働きを続けていくことになるでしょうから、これからは「太陽に当てて干さないとイヤ」という人以外は、外に干さない人が増えていくのでしょう。

娘にそう言われて、私もハタと気づきました。

我が家の洗濯機も、乾燥までできる

ということに。

ドラム式ではありませんが、今の洗濯機を買う時に、一応「乾燥機能付き」というのを買っていたのでした。当時は私もパートで働いていて忙しかったし、乾燥までできたらいいなと思ったのですね。

でもなぜそれを使ってこなかったのかというと、実は買った当初は、数回、使ってみたことはあるんですが、

  • 乾燥までやると、洗濯物がシワだらけになる(特に、乾燥が終わってすぐに取り出さない場合)
  • 洗濯物が洗濯機いっぱいの量だと、乾燥機能が使えない(洗濯物を温風で回すように乾燥するため、空きスペースが必要と思われます)
  • 洗濯物が多いと、折りたたまれたものは中の方が乾ききっていない

こんな点がネックとなり、数回使ってからあきらめ、もう恐らく10年以上、使っていませんでした。

家族4人の洗濯物ですとどうしても洗濯機いっぱいになりますし、温風で乾燥したものを少しそのまま放置すると、Tシャツなど、ハンガーに干したらアイロン不要のものまで、とても着られないくらいのシワだらけになるので、使えませんでした。

ですが、乾燥機能のことを、娘の話を聞いて思い出し、私も、

洗濯物も減ったし、もうほとんどシャツとか着ないし、乾燥機能を使ってみよう!

と思い立ち、十数年ぶりで使ってみました!

昨晩寝る前に、タイマーでセットしておきました。

ちゃんと動くのか??と心配でしたが、朝、私が起きた時には、温風で乾燥されてまだ暖かい、ふわっとした洗濯物が出来上がっていました!!

すごーーーい♪ヽ(^o^)丿

主人と二人分なので、洗濯機の半分くらいまでしか入っていないお蔭もあり、十分乾燥できたようです。

取り出してみたら、やはり、ハンガーに干した時よりはシワがついていましたが、タオルは温風で乾燥されたのでふんわりと仕上がっていました♪

主人のシャツも予想通りシワがついていましたが、こちらはこれまで通りアイロンをかけるのでOKです←唯一、アイロンする衣類

その他は特にアイロンをしなくてはいけないようなものはありませんでした。

二人とも最近は自宅にいることが多く、トレーナーやGパンなどラフな服装が多いからでしょう。

1年365日、旅行の時以外は毎日毎日、朝起きたらすぐに洗濯機を回して干す(雨の日は浴室乾燥)、取り込んで畳むという家事を行ってきましたが、これからは

干さない

という選択もできるとわかって、嬉しくなりました。

タオルや下着は、洗濯機の横に収納棚があるので、その場で、洗濯機から取り出しては畳んで棚に入れ、私の服も同じ棚、主人の服だけ、2階のクローゼットに入れれば洗濯終わりです♪

起きてからほんの数分で、洗濯終了しまった( ゚Д゚)

30年近く、洗って干して、とやってきたので、感動が大きいです。

ずっとドラム式の乾燥機つきの洗濯機を使っている方には、当たり前なのかもしれませんが。

これから、共働き世帯が増えると思うので、家族全員分の洗濯物が、あまりしわがつかず仕上がる洗濯機が出てくると良いですね。

唯一気になるのは、電気代がどれくらい上がるかですが、それほどの負担でなければ、この便利さはやめられなくなりそうです。



お読み頂きありがとうございます
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ