最近のiDeco

先日、ニューヨークダウ、日経平均株価がどちらもコロナ前の最高値を更新するという、久しぶりの明るいニュースが出ました。

投資をされている方は、口座の残高が自動で増えて、喜んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか(#^.^#)

今日は少し反落しているようですね。まあ急激に上がったものは次は下がりますね。

我が家も少し、証券口座は上がっていますが、娘の結婚準備資金としてつい最近、130万円出してしまったばかりで、全体としては増えた感じはしません(笑)

何か株式で大きなニュースがあると、私はあちこちの口座残高を確認してみます。

iDeco口座も確認してみました。

iDecoは開始して2年ほどで、まだ金額は大きくないのですが、毎月積み立てているので、少しずつ増えてきています。

損益率が「5.4%」となっているので、運用としてはまあまあではないでしょうか。

今年8月頃には4%後半だったような気がします。

株式比率を上げている方は、現在の株高で10%を超えている方もいらっしゃるかもしれませんね(#^^#)

↓現在の資金割合です。

50代の私にとってiDecoは、この先運用期間は長くはないので、預金と債券を中心に積み立てるつもりでしたが、いつの間にやら海外株式の割合が「37%」に(笑)

最近少し基準価額が上がっているせいもあると思います。

家計管理アプリ「マネーフォワード」で表示したiDeco画面です。2018年11月から2年分です。

すごい右肩上がり(笑)

画面が縦長なので大げさに上がっているように見えるのと、毎月積み立てをしているので、当然、入金額が増えていっているからですね。

スマホで横にもしてみたのですが、今度はグラフの縦が短すぎて、今度はまったく上がっていないように見えたので、縦を採用しました(笑)が、2年で65万の残高なので、金額的には多くないです。

真ん中で「カクッ」と残高が下がっているのが、皆さんお分かりのように今年3月の「コロナショック」の時です。

その時は、その少し前の最高値から約8万円、目減りしていました。

そこからも淡々と積み立て、現在は幸いなことに順調に資金は増えています。

iDecoは積み立て金額の上限が決まっているので、株価が暴落したからと言っても積み増しとか一時金入金などができないので、これ以上は増やせません。

60歳まであと6年ありますので、このまま静かに育てていきたいと思います。



お読み頂きありがとうございます
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ