確定拠出年金残高

現在、企業にお勤めの方は、確定拠出年金に加入してらっしゃる方もたくさんみえると思いますが、厚生労働省が、その掛け金の上限を、2022年以降に、現在の27,500円から55,000円に引き上げを目指しているようです。

我が家も、現在、掛け金上限までかけていますが、月55,000円は、今の倍ですよね~。

今の倍の金額、若い頃から積み立てられていたら、今頃、

残高が倍

だったかもしれませんね~←皮算用

ちなみに、今は、昨日、今日の株高で、我が家の確定拠出年金は過去最高の残高になっています。

推移グラフで確認したら、コロナショックで一番、残高が下がっているのが今年の3月23日で、約760万になっています。それまでの約870万くらいから約100万、急激に残高が下がっていますね。

それからニョキニョキと上昇を続けて、もちろんそこから追加入金しているせいもありますが、現在残高901万円となり、なんと3月のどん底から7か月で140万、増えてるんですよね~。

まあ、暴落前には870万くらいだったので、ようやく戻ってきたというだけなんですけどね。

運用は、こういうところが大変でもあり面白くもあり・・・

下げた時には悲しくなりますが。

サイトで確認したら、含み益は約314万円となっており、こちらも過去最高になっていました。

主人の定年時に1,000万円を目標にしていますが、あともう少しです(#^.^#)

ちなみに、だいぶ前にFPさんからアドバイスいただいた「定年時に900万を目標」というのは、クリアできました♪まだ、時々下がるかもしれませんが、分配金再投資と、追加入金もあと2年ちょっとあるので、それほど下がることはないかと思っています。

確定拠出年金ではなく普通の運用でも、株暴落で下がったときに、耐えられなくなって売却してしまうと、その後の上昇の恩恵を受けることができなくなってしまいます。

2-3割下がっても耐えられるくらいの金額で、地道に続けるのが一番良いのかなと思います。



お読み頂きありがとうございます
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ