現代のお嫁入り道具と仲人事情

少し前に長女の結婚が決まり、お相手の方も挨拶に来てくださって、新居のアパートも決まり、今のところ順調に準備が進んでいます。

休みのたびに、生活用品などを準備しているようですが、親として「何か持たせてあげたいなあ~」という思いがむくむくと←余計なお世話

お祝い金として、100万円はすでに娘の口座に振り込んだのですが、むか~し、私たちが結婚したころはまだ、お嫁入り道具として

  • 婚礼タンスセット
  • 着物
  • 羽毛布団セット

等を持たせてくれました。

きっともう、古い(;^ω^)

ってことは、わかってます。今はクローゼットが作り付けのところも多いし、着物は本当に好きな方でないと着ないし、羽毛布団も、昔とは違ってニトリなどで安くて品質の良い布団がたくさん売られていますし・・・

でも私は、親から買ってもらったタンスも、布団も今でも使っていますし、何か「結婚の時に親からもらった」と記念になるような、ずっと使ってもらえるものを贈りたいなと思ったのですが・・・

一番必要なのは冷蔵庫や洗濯機などの家電らしいですが、電化製品っていつか壊れますよね(;’∀’)

ベッドや食卓テーブルなど、長く使えるものが良いと思ったのですが、ベッドは安いものを買うし、食卓テーブルは「ジモティー」で譲ってもらおうと思っている、とのこと(笑)

案外しっかりしてるわ(笑)

そもそも、アパートでは広い食卓テーブルはおけないので、もし自宅を購入したら買い替えるかもしれないしね・・・

フォーマルウエアも用意してあるし、パールセットは成人式の時に渡しているし。

と、いろいろ悩んでいます。

まあ今回は、お金だけにして、また自宅を購入する時に、何かあげることになるかな、と思います。

でも、言い出してしまったので、娘は「冷蔵庫を買ってもらえる♪」と思ったようなので、それだけは買うことになるかもです。

主人に、私が育てている大きな観葉植物「ウンベラータ」を「挿し木して、小さいポットに植えてあげようかな?」と言ってみたら

「やめとけ」

と言われました。

↑これがウンベラータ(我が家の写真ではありません)

ふと思いついて、娘に、「今の結婚式って、仲人さん、たてないんだよね?」と聞いたら、

「なこうど って何?どんな字?」

と言われました(笑)

ちなみに、結婚するお年頃のお子さんを持つ親世代に役立つサイトがあって、

親ごころゼクシィ

有名な結婚情報サイト「ゼクシィ」の、新郎新婦のご両親向けの情報ページです。

それによると、現代の結婚式では、「仲人を立てない」のがなんと「96.9%」!!

なんだそうです。ほぼ、全員といってもいい割合ですね~。そんな時代になってたんですね。

ちょっとびっくりしました。

今更ですが読んで勉強したいと思います(#^.^#)



お読み頂きありがとうございます
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ